地球の水をキレイにする会社 ブルーオーシャンインターナショナル
地球の水をキレイにする会社 ブルーオーシャンインターナショナル

この地球上で最も強力な毒ガスとは?

LINEで送る
Pocket

株式会社 BLUE OCEAN INT. の吉川です。
 

タイトルにも書いたのですが
あなたに質問です。
 

この地球上で最も強力な”毒ガス”とは何か知っていますか?
 

地球上には様々なガスがあります。
 

火山の噴火口の近くに行けば有毒ガスが発生していますし、
洞窟の中にだって有毒ガスがあったりします。
 

ですが、
地球上で最も強力な毒ガスはそんな特別なところに行かなくても
私たちのすぐ側に存在します。
 

それが
『酸素』
です。
 

この話を聞くと

「どうして酸素が?」
「酸素はエネルギーになるもので、毒ガスではないんじゃ?」

と思ってしまいますよね。
 

実際に、私はこの話を聞いた時、意味がわかりませんでした。
 

火が燃えるとき、酸素を使います。

ガソリンが爆発するとき、酸素が必要になります。

エネルギーを発生させる時には必ず酸素が必要ですし、

酸素は普段の空気中にバッチリ存在しています。
 

そんな身近が『酸素』が
どうして最も強力な毒ガスなのでしょうか?

 

その謎を解くためには、
今から35億年前の初めて生命が誕生した地球を知る必要があります。
 

35億年前の地球は、硫化水素が充満している世界で
今の私たちなら一瞬で死んでしまうような
それこそ毒ガスが充満した世界です。
 

ですが、その中で生命は誕生しました。
 

つまり、今と違って
硫化水素をエネルギーに変える生物がいたのです。
 

ですが、その中で植物が生まれ
植物は水素をエネルギーとして成長しました。
 

植物は、
水を水素(H2)と酸素(O)に分解
エネルギーの水素を取り込み、
不要な酸素を外に吐き出します。
 

すると、地球上はだんだん酸素でいっぱいになってきます。
 

当時は硫化水素をエネルギー源として活動している生命がいたのですが
彼らにとって酸素は実は猛毒でした。
 

酸素には物を燃やしたりサビつかせる
『酸化』という作用があります。

 

この『酸化』が曲者でした。
 

何億年もの間の進化で
酸素をエネルギーとする生命が誕生するのですが
それでも完全に酸素をエネルギーとすることが出来ませんでした。
 

吸い込んだ約2%が
『活性酸素』
という、酸素の性質が強力になったもの
が私たちの体内で作られてしまいました。
 

『活性酸素』はあなたも聞いたことがあると思います。
 

身体の中をサビつかせる”あれ”です。
 

もちろん、
活性酸素は悪いことばかりではなく
良いこともたくさんしてくれます。
 

例えば、外部から侵入してくる
ウィルスなんかも撃退してくれます。
 

ですが、撃退するものがなかったら
健康な細胞を攻撃してしまうのが活性酸素
です。
 

このせいで、
身体の中がサビてしまうんですね。
 

つまり、
この地球上で最も強力な毒ガスは
全てのものを酸化させてしまう
『酸素』そして『活性酸素』

だったわけです。
 

ちょっとネットで検索してみると
活性酸素には必ずといっていいほど
『アンチエイジング』
セットになってきます。
 

また、アンチエイジングのための
色々な方法が書かれています。
 

特に、抗酸化成分として
ビタミン類が書かれていたりしますね。
 

ですが、
『酸化』の反対は『抗酸化』ではありません。
 

中学校の理科の実験でもありましたが
『酸化』の反対は『還元』なのです。
 

この還元反応を起こしてくれるのがプロトン水であり
私たちがご提供させていただいている
e−nazuma7(イナズマ7)です。

 

抗酸化どころではないのです。
 

酸化を抑えるのではなく
酸化を無くしてしまうのが還元です。
 

これがe−nazuma7(イナズマ7)を飲めば飲むほどに
身体が元気になってくる理由の1つです。
 

さあ、今日もe−nazuma7(イナズマ7)を飲んで
身体の酸化を無くしてしまいましょう!

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。
 

それでは、次回をお楽しみに!
 

株式会社 BLUE OCEAN INT.
吉川 蓮司

© Copyright 2016-2017 BLUE OCEAN INT

Designed by HOTPILOT