地球の水をキレイにする会社 ブルーオーシャンインターナショナル
地球の水をキレイにする会社 ブルーオーシャンインターナショナル

ブルーオーシャン、パルクールのスポンサーになりました!!

LINEで送る
Pocket

お久しぶりです。
ブルーオーシャンの吉川です。

 

今日はちょっと驚きのニュースをお伝えさせていただきますね。

 

実はこのブログでもいくつか記事をアップさせていただいたのですが、

実はこの度、

 

ブルーオーシャンとして
パルクールのスポンサーになることが決まりました!!

 

「パルクールのスポンサー」とだけ言うと、
少し誤解が生まれそうなので正しくお伝えしますね。

ブルーオーシャンは、
2021年の「東京都体操協会パルクール委員会の公式スポンサー」
に決定いたしました!

 

「パルクール」って何??

という方もおられると思います。

そういう方に向けて、いくつか記事をアップしてありますので、こちらから読んでみてください。

 

 

で、どうしてパルクールのスポンサーになったかと言いますと、
ウチで販売させてもらっている「énazuma7」がスポーツとめちゃくちゃ相性が良いからなんですね。

 

実は「énazuma7」はお水であって、お水ではありません。

 

急に何を言っているかわからないですよね(笑)

 

ちょっと思い出して欲しいのですが、énazuma7を飲んでみると、お腹に溜まらないのです。

(あくまで感覚値なので、個人差があります)

 

どうしてお腹に貯まらないのかというと、

それはénazuma7がお水ではなく、プロトン水だからなのです。

 

「プロトン水って言ってもお水でしょ??」って思いますよね。

 

僕も正直、最初はそう思っていました。

 

ですが、飲んでいると本当に違いを感じます。

喉を過ぎたあたりで、ふわっと消えていいくような感覚になるのです。

なんせ、吸収率が普通のお水と比べ、格段に高いものになっています。

 

普通のお水の場合は、

 

お水を飲む

お腹に貯まる

腸でエネルギーに変えらる

細胞に吸収される

 

といったステップを通ります。

 

そして、このステップが
どれくらいの時間が必要になるかと言いますと、、、

 

なんと、

 

4時間30分もかかるそうです。

 

これを実際の時間に直すと、

お昼の1時半くらいに「疲れた〜〜〜、水飲もう」と思ってお水を飲みます。

 

そのお水が自分の身体のエネルギーになるのは、夕方の6時になっている感じです。

 

夕方の6時とは言っていますがもう夜と思ってもいいでしょう(笑)

それくらいの時間がかかってしまいます。

 

さらに、お水をエネルギーに変換するためにエネルギーを使ってしまいます。

ちょっと不思議な感覚になりますがエネルギーを得るためにエネルギーを使います。

 

もったいないですよね〜。

 

ところがénazuma7はというと、、、

énazuma7を飲む

そもそもエネルギーウォーターなので
ダイレクトに身体に取り込まれる

 

です。

夜まで待たなくても身体に還元されていきます。

 

しかもénazuma7に含まれる電子量は
水道水の7400倍です。

 

とまあ、こんなすごいénazuma7を販売していることもあり
今回、東京都体操協会パルクール委員会の公式スポンサーとなる運びとなりました。

これから、スポーツ関連の話や
énazuma7がプロトン水であって実際にどのような効果があるかなど
パルクールと絡めてお伝えしていきますね。

 

それでは!!

 

あ、énazuma7に興味をもたれたら
こちらからご確認ください。

 

いつでも購入できるECサイトがありますので^^

https://blueoceanint.co.jp/parkour/lp00/

© Copyright 2016-2020 BLUE OCEAN INT

Designed by HOTPILOT